妊娠11週め、胎児ドックとは?と血液検査

こんにちは、なかもんです。

前回の検診から2週間。妊娠11wで4回めの検診に行ってきました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

胎児ドックの説明を受ける

今回は胎児ドックを受ける予定だったため、診察前に看護師さんから「胎児ドックとはなんぞや?」という説明を受けました。
全くなんの前知識もなかった私達ですが、すごく丁寧に説明してくださりわかりやすかったです。

胎児ドックとは、ざっくり言うと「赤ちゃんに先天性異常がないか」を出生前にチェックするというもの。有名なところではダウン症などが先天性異常に当たるそうです。
また性別などもわかるようです。初期で性別がわかるのは嬉しい!

大きく分けて妊娠初期(11週〜14週ぐらい)の検査と、妊娠中期(18週〜)に検査に受ける検査があり、初期は異常の「可能性」を判定するもの、中期では確定的な診断が出せるようになるとのこと。

初期にまず超音波と血液検査を受け、1〜2週間ほどで結果が出るので、もし異常の可能性が高ければ中期の検査で確定診断をするという流れのようですね。

もしもの時すぐに適切な処置が受けられるように

私たちは胎児ドックを受ける選択をしました。事前に異常や病気を感知しておくことで、万一の場合には出生後すぐに適切な処置を受けることができるためです。

お金もなかなかかかりますが、自分の安全と何より子供の無事にも関わるので必要経費ということで…。

11w1d、ちょっと発育が足りず検診は次回に

…と一通り説明を受け、いざ診察室へ。まずはいつものエコー検診です。

実はこの研修のつい3日ほど前までハワイ旅行に行っており、特に体調に異常はなかったものの赤ちゃんが無事か気になってました。(もちろん事前にいろいろと準備はしておきました。それはまた別の時に)

※記事の頭の写真はハワイの写真ですw

結果…

順調に育ってました(^o^)すでに手足らしきものが出来上がり、人間っぽい形になってきてます。

こちらは背中側からの写真。丸まって寝てる姿はすでに赤ちゃんそのものですね〜。ここまで来るのって早いんですね。。

大きさは5.4センチほどで、11週にはちょうどいいぐらいの成長ペースだそうです。
ただ、11週に入ったばっかりでまだ胎児ドックを受けるには少し早いとのことで、胎児ドックは次回2週間後の検診で受けることになりました。

本日の出費、¥129,190

採血だけ済ませ、本日の検診は終了。ひとまずスクスク育っていて良かったです。

本日の検診日、29,190円なり。血液検査の費用が高く、自治体の補助を使用してもこの金額でした(;´Д`)

分娩予約金の10万円も本日支払ったため、〆て129,190円の出費…。いやー予想はしていましたがお金はかかるものですね〜。働かねば…。

こちらもどうぞ

目黒区民は母子手帳と一緒にカタログギフトがもらえる
こんにちは、なかもんです。 前回の検診で無事に出産予定日が決まったので、母子手帳をもらいに行ってきました。 今年(平成29年度)より始まった、ゆりかご・めぐろ...

妊娠9週め、出産予定日決定&分娩予約に必要なお金の話
こんにちは、なかもんです。 GWが明けて、3度目の検診に行ってきました。妊娠9週め(8週と1日)にあたり、今回で出産予定日が決まるそうです。前回の検診から3週間も空い...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする