中古の戸建ての購入を決めました!理想の家探し4つのポイント

こんにちは、なかもんです。
現在二人で暮らしている1DKが手狭なので、子供が生まれてくる前に引越しをしようとGW前ぐらいからぼちぼち家探しをしていた我々。

数多く資料を見て、実際に何件も内見に行き、ようやく物件が見つかりました!^^

賃貸ではなく中古の住宅の購入という選択にした経緯は詳しくはこちら。

出産の前に引っ越すか、産んだあとに引っ越すか?
 こんにちは。なかもんです。引き続きつわりの症状も軽く、ピンピン動き回っております。空腹になると気持ち悪さが出てくるので、空腹のサインだと受け止めて何か食べる...

かなり理想通りの物件に出会えて大変満足しているので、今回購入の決め手になったポイントをメモしておきます。マイホームの購入を検討されている方に少しでも参考になれば幸いです。

  1. 住み慣れていて治安のよい街である
  2. 土地の形、広さ、方角すべて良い
  3. 上記の理由+都心寄りの駅なので価値が下がりにくい
  4. 「買ってはいけない」条件に引っかからない

↑ざっくりまとめると上記の4点です。それぞれ詳しめに書いていきますので、ご興味のある方はお付き合いください~

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1.住み慣れていて治安のよい街である

今回もっとも重視した条件は、「現在住んでいるエリアから近く、土地勘のある場所」ということでした。やはり縁もゆかりも無いような土地にいきなり家を買うのはリスキーなため、もう5年ほど住んでいる今の家の隣駅にある家を選びました。

購入を決めたのとは別に「建物も土地もすごく良いんだけど全く知らないエリア」という物件がありしばらく悩んだのですが、最後まで立地が引っかかり結局その物件は見送りました。

全く知らないエリアで新生活を始めるのはコストが大きいし、住んでみないと自分のライフスタイルに合ってるかどうかってわからないですからね…。

また子持ちの知人や友人も近くに多く住んでいて、子育て事情についていろいろ情報を聴けるのもありがたいです。

また、物件の近くには警察署・消防署をはじめ施設が揃っていて安心感があります。公園や道路もきれいに整備されていて治安良さそうな感じ。
景観と治安って割と相関するのでバカにできないもので、明るく感じる街に住むというのは大事です。

小学校や中学校が近くスクールゾーン内に物件があるのも安心ポイントでした^^

2.土地の形、広さ、方角すべて良い

購入を決めた物件の土地は、南側が道路に面した正方形に近い形です。南が開けてるので当然南向き物件となり日当たり良好。

おそらく3ケタ近い物件情報を見ましたが、「南向き・四角・道路に面した」土地って探すと意外と難しいもんです。きっとあるにはあるんでしょうが、お高いんでしょうね…。我々の探していた価格帯とエリアではなかなかお目にかかれなかったのでやっと出会えた貴重な物件でした。

また、土地は将来的に売るなり新しく家を建てるなりいかようにもできますが、できるだけ綺麗な四角形であることは結構重要です。(と、不動産屋さんが教えてくれました)

細長いだとか変な形をした土地はやはり活用しづらいので売るにも人気がイマイチなんだそうです。

3.都心寄りの駅なので価値が下がりにくい

前述しましたが、購入したからと言ってずーっと住むつもりはなく、子供がある程度大きくなったら住み替えをすることが前提にあります。

つまり、売れる土地であることと、売るときになるべく値下がりをしないことが重要になります。

今回購入する物件は都心にほど近い駅でしかも駅近(最寄り駅から徒歩9分)という好条件のため、なかなか再販価値がありそうだと思っています。
また値段の割に14坪以上あるので、建物が古くなってほぼ土地値で売るとしてもまあまあの価値にはなりそうです。あ、もちろん土地の権利は所有権です。

4.「買ってはいけない」条件に引っかからない

これ書いてたらものすごく長くなっちゃったので次の記事にまわします…すみません…。

縁起担ぎみたいなところもあるのですが、やっぱり「買うならやめとけ」みたいな条件ってあるようで。人から聞いた話ではありますが結構面白く、また参考になったので追って別記事にしますね。

こちらもどうぞ

出産の前に引っ越すか、産んだあとに引っ越すか?
 こんにちは。なかもんです。引き続きつわりの症状も軽く、ピンピン動き回っております。空腹になると気持ち悪さが出てくるので、空腹のサインだと受け止めて何か食べる...

妊娠初期(10週)でハワイ旅行に行くために準備したこと
 先月、妊娠10週の体でハワイ旅行に行ってきました。まだ妊娠初期にあたるので旅行自体行くかどうか迷ったのですが、結論を言うと行ってきてよかったです! 帰国後に産...

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする