ママ業(家事・育児)とオーディオブックの相性は最高なのでは

こんにちは、なかもんです。

最近、Kindle本の「聴く読書」にハマっています。
Kindleの電子書籍を、iPhoneの「読み上げ」機能を使ってオーディオブックのように使うという方法なのですが、これがメチャクチャいい。読書の可能性が無限に広がります。

私は通勤が30分あるのでその間に聞いています。妊娠してから乗り物に乗ると微妙に気持ち悪く、スマホもいじれなくて手持ち無沙汰だったので、Kindleのおかげで無駄にしていた通勤時間が一挙に充実しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

オーディオブックは種類が少ないという問題が…

元々1年ほど前から「Audible」などのサービスでオーディオブック自体は使っていました。日本語でまともなラインナップのあるオーディオブックサービスというとAudibleかFebeあたりだと思うのですが、まだまだ「種類が豊富」とは言い難いです。

小説とかビジネス・自己啓発系あたりの人気ジャンルはそうでもないのかもしれませんが、私が好む政治・経済・歴史・生物などは本当に数が少ない!
おかげでAudibleに登録して数ヶ月ほどでめぼしい本は聴き終わってしまい、しばらく使わなかったので結局解約してしまいました。

iPhoneの読み上げ機能を聴きやすくするコツ

Kindle読み上げ機能の詳しい使い方については多くの記事で説明されていますのでそちらをご参照下さい(^_^;)以下の記事などが読みやすいと思います。

Kindleの音声読み上げ機能は読書の革命である。 | SOi 24
iPhoneのKindleアプリの音声読み上げ機能はとても便利な機能です。その他、Kindleをおススメする理由についてまとめました。

去年、会社の同僚の間でKindle読み上げ機能ブームが起こり、私も乗っかって試してみました。…が、当時はあまりにも聞きづらく感じて結局すぐやめてしまったのでした…。

しかしKindleの中に積み本が増え続けているため、最近になって読み上げをもう一度試してみたところ「あれ?聴けるぞ?」と。
個人的に、以下のようなポイントが聴きやすくなったコツかなと。

1. 読み上げ速度はとにかくゆっくりから始める

きちんと朗読者が読み上げたオーディオブックとは根本的に異なり、読み上げ機能は非常に機会的な音声による読み上げになります。抑揚が独特なので、読み上げ速度が早いと意味を理解するのが難しいです。

最初はちょっとゆっくりすぎるかな?ぐらいの速度から始めてみて、まともに聞き取れる限界まで徐々にスピードを上げていくのが良いと思います。

2. 聞きなれない単語、一般的でない単語(Siriちゃんが知らなそうな単語)が多い本は避ける

やはり機械が読み上げるので、単語の読みが間違っていることもそれなりにあります。

一般的な単語であれば精度はそれなりに高いのですが、専門用語はやはり限界があるようです。さらに、聞く側としても耳慣れない単語は当然聞き取りが難しくなるので余計に聞きづらさが出てしまいます。

また日本語の文中に頻繁にアルファベットの英単語が出てくるような本もオススメしません。英語部分になると突然読み上げの音声が変わり何を言っているんだか全くわからなくなります…。

私は最初読み上げに挑戦した本が下記の山本義徳先生の「タンパク質とアミノ酸」という本だったのですが、専門用語ばかりだったのが今にしてみれば失敗だったな〜と思います(^_^;)  

※目視で読む分にはとってもわかりやすく、読みやすいです!

3. 1ページあたりの文字数を最大にしてページ送りを減らす

読み上げ中はページが切り替わるときに間があくし、ページをまたいだ単語は認識できないため変な読み方になることが多いです。

つまりページ送りの多さも聴きづらさにつながるので、オーディオブックとして聴く場合はKindleの設定で文字サイズを最小にして、1ページの内容をできるだけ増やしページ送りの回数を減らしてから読み上げをするのがオススメです。

4. 声はSiriの女性(拡張版)を利用する

声は好みで選べますが、個人的に一番聞きやすいのはSiri(女性)だったのでオススメしておきます。
「拡張版」にするとよりスムーズに読み上げてくれるので、追加ダウンロード(無料)は必要になりますが、どの声を選択するにしても拡張版にすることをオススメします。

聴く読書は子育てママに最適なのでは?

ということで快適なKindleオーディオブックを開始してからは、スキマ時間にいつも本を聴くようになりました。
座ったまま読書しているより、歩いたり動いている時に耳から聴いている方がスムーズに頭に入るので読書の効率自体も圧倒的に上がっている気がします。

そして何より「両手が自由である」ことのメリットは計り知れません。
ご飯を作りながら、掃除をしながら、お風呂上がりにマッサージしながら。今まで「耳だけヒマ」だった時間がこんなにあったのかと驚きました。

これもしかして子育て中にも結構使えるのでは?と思います。
子供から目は離せないけど、耳でゆるっと読書はできるという。まあ、活発に動くようになってからはまた難しいでしょうが…。

って思ってたらタイムリーにこんな記事がありました。
オーディオブックは近年ママ需要により成長しているらしいです。やっぱり〜。

オーディオブック、子育て女性から人気 火付け役は…|MONO TRENDY|NIKKEI STYLE
 若者の「テレビ離れ」「活字離れ」が著しいのと対照的に、人気を獲得しつつある新メディアがある。本を「聴く」オーディオブック。ビジネス書や小説など、書籍を音声...

紙からPDF化した本も読み上げできるのか?

Kindleといえどもラインナップは無限ではなく、紙でしか発行されない本も未だ多くあります。つらい。
紙の積み本どうしよう…と思っていたら、どうやら紙の書籍をPDF化しOCR認識してしまえば読み上げに使えるらしい。

『耳から読書をする方法-読み上げ機能(パソコン、スマートフォン、タブレット)』
耳から読書をする方法私は読書が好きで、最近は特に、読みたい本が溜まりすぎたのと、読むスピードが追いつかないのと(速読法を身に付けたいです!)、ずっと本を読んで…

Bookscanなどのサービスを使えば手軽にOCR情報を含めてPDF化でき、しかもKindle転送まで一発でできるそうな…。
近々これを試してみようと思っています。引っ越しも近いので断捨離ついでだ!

さて明日は検診に言ってきます(*´∀`)

こちらもどうぞ

妊娠17週め、妊娠中の栄養摂取について栄養士さんからのアドバイス
 こんにちは、なかもんです。 先週、4週間ぶりの検診に行ってきました。4週間も空いたのは初めてだったので元気にしてるかちょっと不安でしたが、我が子はいつもどおり...

中古の物件購入、やめたほうがいい家・土地の条件
こんにちは、なかもんです。前回の記事ではいわば「買うべき家のポイント」についての話でしたが、今回はその逆で「こういう家は買わないほうがいい」というお話です。…とい...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする