東京マザーズクリニックでの出産後の入院生活と、費用について

こんにちは、なかもんです。もう2017年も大晦日ですね!我が家は生まれたてホヤホヤの新生児を抱えているので帰省も初詣もなく引きこもり正月ですが…。

さて、年末ギリギリになってしまいましたが、2017年のうちに出産の際の東京マザーズクリニックでの生活について書いてしまおうと思います。

今回は出産を終えた後の入院中の話が中心です。
陣痛〜出産までは前回の記事に詳しく書きましたので、ご覧いただければ幸いです。

陣痛開始から東京マザーズクリニックでの無痛分娩までの記録
少しお久しぶりです、なかもんです。前回12/13に出産の予定と書きましたが、結局11日には陣痛が始まりそのまま入院、12日未明に無事出産いたしました。 初産でしたが、4...

スポンサーリンク
レクタングル(大)

食事が豪華で美味しい!

ブログやインスタ等で他の皆さんも書かれてますが、東京マザーズクリニックの入院中に出てくる食事はとにかく豪華でおいしかったです!
朝昼晩の食事に加えて、おやつや夜食まで出てきます。品数が多く、ヘルシーなのに味はしっかりしていて量もしっかりたっぷり。そのへんのレストランで出てくるようなレベルです。

1日分でだいたい2000キロカロリーほどになるよう設計されているようでしたが、それ以上のボリュームと満足度を感じました。

こちらはある日の朝食。まさか入院中にフレンチトーストが食べられるなんて思ってなかった…。

こちらは別の日のランチ。カレーです。
左のお皿にカレーが入っていて、ごはんと野菜にかけて食べます。スパイシーで本格的で美味しかった〜。グラタンまでついてボリュームもすごかった。

こちらは夕食で出たビーフシチュー。レストランで食べるようなめちゃくちゃ美味しいビーフシチューでした。

和食もおいしい。和食や洋食のほか、韓国風や中華、エスニック風のメニューなどバラエティも非常に豊かで全く飽きません。

おやつにはカフェばりのケーキセットなんかも。

5日も部屋で寝ているだけでこんなご飯が出てくる生活…入院なのになんて贅沢……。

基本は母子同室、新生児室で預かってもらうことも

産まれたばかりの赤ちゃんとは、基本的には母子同室。おっぱいやお世話なども初日から自分で行います。とはいえ、最初は助産師さんがついて色々教えてもらいながらお世話できるのでご安心を!

ちょっと寝たいからとか、ご飯の間だけとか新生児室で預かってもらうことも可能です。
3時間おきに連れてきてもらって授乳することもできるし、朝まで寝たかったらミルクをお願いしてグッスリ眠るのもOK。相談すればいろんな要望に対応してもらえます。
私は出産直後は体がしんどかったので、前半2日は夜中だけ赤ちゃんを預かってもらいました。

退院までに1晩は一緒に過ごしておきたかったので後半チャレンジしてみたのですが、慣れないお世話を夜間に1人で耐えるのはなかなか辛かった( ;∀;)
でもナースコールすればすぐに助産師さんが来て助けてくれたので、なんとか乗り切れました。

助産師さんのアドバイスがもらえる

入院中は昼夜問わず、ナースコールすればすぐに助産師さんが来てくれます。しかも皆さん、忙しいのにすごく優しくて頼りになる方ばかり。
私も旦那も実家が遠いため、退院したら二人で育児しなければならないので、思いつくかぎりめちゃくちゃ質問しまくりました。

  • おっぱいをうまくくわえてくれなくて痛い…
  • おっぱいがあんまり出ない…
  • 乳首が痛すぎて授乳がつらい
  • ゲップのさせ方、うまくゲップが出ない時の寝かせ方
  • 泣いてる理由がわからない時にどうしたらいいか
  • スリングの使い方

…などなど書ききれないぐらい色々教えてもらいました。ありがとうございます😂
こういう細かい情報って調べて手に入るものでもないので、とにかく聴けるうちにいろいろ聞いておくのがオススメです!

沐浴、調乳、赤ちゃんについてのお勉強

入院中、研修というかお勉強プログラムみたいなものがあります。

  • 沐浴のマンツーマン指導(夫も参加可)
  • 調乳や粉ミルクによる混合育児についての勉強会的なもの
  • 赤ちゃんの体のことやお世話についてなど助産師さんがマンツーマンで説明してくれる

沐浴は実際に自分の赤ちゃんをお風呂に入れながら教えてもらえるし、旦那も一緒に参加できます。退院後のお風呂が不安でしかなかったのでじっくり見せてもらえて助かりました。

調乳教室は、病院で使ってるミルクのメーカーの方が講師になってミルクの成分についてや正しいミルクの作り方など教えてくれました。サンプルもたくさんいただけました(^^)

また、助産師さんがお部屋に来てくれて、マザーズクリニックのハンドブックを教科書にしながら、赤ちゃんの体の仕組みについてや今後のお世話の仕方についてなど詳しく説明してくれました。便や尿の色の見方とか教わっておけて良かったです!とってもためになった…

入院・分娩の費用は…

さて、深夜に無痛分娩で出産したうえ、これだけ手厚く贅沢な入院生活だなので、さすがに費用はそれなりにかかります。

お値段は分娩、入院費すべてコミコミで130万円弱かかりました。
出産育児一時金の42万円が引かれるので、実質の負担は約90万円ということになります。
※あくまでわが家の場合ですので、ご参考までに…。

といっても、妊娠初期に分娩予約金として10万円、8ヶ月頃に入院予約金として40万円を払ってあるので、追加での支払いは40万円しないぐらいでした。ちなみにカード払いできます!ありがたい。

決して手頃なお値段とは言えませんが、分娩は本当に無痛で産後の回復も早く、また手厚い待遇の入院生活を思うと高すぎることはなかったかなと思います。二人目をもし産むなら、私は絶対またここを選ぶつもりです。

ちなみに妊娠中の検診費用も助成だけではまかないきれず、全部合わせて自腹で30万近くかかっているのでトータル160万円はかかってますね…。※出生前診断などオプションで受けた検査費用も含めての値段です。

今年は医療費控除の申請をしないとな…。

ひとまず年内に出産、入院のことが書けて良かったです。
最近は育児にてんやわんやしていますが、早く育児についてもブログに書けると良いなあ。
それでは良いお年を!

こちらもどうぞ

陣痛開始から東京マザーズクリニックでの無痛分娩までの記録
少しお久しぶりです、なかもんです。前回12/13に出産の予定と書きましたが、結局11日には陣痛が始まりそのまま入院、12日未明に無事出産いたしました。 初産でしたが、4...

東京マザーズクリニックに来週入院・出産します
こんにちは、なかもんです。妊娠も39週目となり、ついに入院日が決まりました! 来週の火曜日(12/12)に入院して、水曜日(12/13)に出産ということに決まりました。もうあ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする