出産手当金はいつ入る?夫も育休を取ったわが家の場合

こんにちは、なかもんです。産前産後休暇中の手当としてもらえる「出産手当金」が、先日ようやく振り込まれました。産休に入ってから実に5ヶ月半ほど経ってからの入金です。

わが家は共働きなのですが、産後の3ヶ月間は夫も育休を取得していたため、夫婦2人とも無給状態でした。もちろんこの間に子供が生まれているので、出産・入院にかかる費用はもとより、ベビーベッドやらミルクやらオムツやら子育てに必要なものを買い揃える必要があります。貯金を切り崩しつつ、かなりカツカツの生活を送っていました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

出産手当金が振り込まれるまでのスケジュール

わが家(12月に出産)の場合ですが、産休に入ってからお金が入るまでは以下の様なスケジュール感でした。

妻(私)
11月産休開始
☓収入なし
◯会社からの給与
12月☓収入なし育休開始
◯会社からの給与(※)
1月☓収入なし☓収入なし
2月△医療費控除還付金☓収入なし
3月☓収入なし仕事復帰
◯会社からの給与
△住宅ローン控除還付金
4月◯産前産後休暇手当

ご覧のとおり、1〜2月は給与収入が一切ないうえに、車検や住民税の支払い、さらに洗濯機が故障したりと出費が重なってしまい非常に苦しかったです。なお、5ヶ月半経って「出産手当金」が入っただけで、いまだに「育児休業給付金」は夫も私も振り込まれていません。一息つけたものの、まだまだ金欠状態です…。

収入なし期間を乗り切った4つの小ワザ

苦し紛れにいろいろ手を尽くしたので、どうやって乗り切ったかをご紹介したいと思います。

1 「育児休業」に有給を組み合わせる(夫)

12月(子供が産まれる月)から夫も育休に入ったため、本来は12月は一切収入がないはずでした。しかしあまりにも資金繰りが厳しいため、夫は会社と相談して12月の一ヶ月間をまるまる「有給」扱いにさせてもらいました

「育休」だと会社からの給料は出なくなり、何ヶ月か後の「育児休業給付金」の振り込みを待つしかないですが、「有給」ならいつも通りの給料日に会社から給料がもらえます。12月はそもそも営業日が少ないのと、旦那がかなり有給を余らせていたので使えた手段ですが、本当に助かりました。

2 出産にかかった医療費の控除申請

12月に出産したので、妊娠中の期間を含め、去年1年間はものすごく医療費がかかりました。妊娠・出産に関わる費用も医療費控除の対象なんですよね。
医療費控除の還付申請は確定申告の時期でなくても申請できるので、1月になったらすぐ医療費控除を申請しておきました。お金は3週間ほどたった2月の頭には振り込まれました。還付金の金額そのものは大した額ではないですが、2月はこれ以外の収入は本当にゼロだったのでとてもありがたく感じました…。

3 住宅ローン控除の申請はフライング送付

現在住んでいる家は去年の夏に購入したため、今年が最初の住宅ローン控除申請でした。あまりのお金のなさに1日でも早く還付してほしくて、確定申告の期間開始前、2月12日には申告書を郵送してしまいました。(受け取るだけ受け取ってくれて、処理自体は2月15日から行われるらしいです)

書類が受理された控えが2月14日に返送されてきて、3月5日に還付金が振り込まれました。繁忙期でなければ、還付までかかる期間はだいたい3週間ぐらいなんですかね。この頃もう本当にお金が尽きかけていたので、還付金のおかげで首の皮一枚で生き延びました。

4 最後の手段、クレジットカードのリボ払い

これはもう本当に最後の手段です。わが家はもともと買い物はほとんどクレジットカードで決済するのですが、クレジットカードの支払いをリボ払いにすることで、一時的に引き落としの時期を遅らせることができるんですよね。もちろん先延ばしにした金額と期間の分だけ金利(手数料と呼ばれます)はかかります。今回のケースはとにかく時間さえ経てばお金は手に入るので、時間を金で買うという最終手段です。

リボ払いの金利はカード会社によりますが、だいたい年利で15%前後かと思います。たとえばリボ残高が20万だとして、月1万円だけ返済していくと、2ヶ月で手数料(金利)は5,000円ほどかかることになります。今回は手当金が振り込まれて速攻で残金を一括返済したため、手数料は2ヶ月分だけで済みましたが、一括返済しないとリボ残高がある限り毎月手数料を取られます

2ヶ月なんの手続きもなしにサクッとお金を借りて金利2.5%なら、まあギリギリ許容範囲と判断しました。住宅ローンの支払いが滞ると一番まずいので、そちらに優先的にお金をまわすためカードの支払は後回しにしました。が、まあ精神衛生上は二度とやりたくないですね…。手当金が振り込まれたのを確認して、最初にしたことがリボ残高一括払いの処理でした(笑)

最低、生活費の3ヶ月分は貯金しておきたい

ということで、ご紹介してきたような手を使って何とか乗り切ることができました。まともに貯金があればさすがにここまでは苦労しなかったはずなのですが、子供が産まれるからと去年自宅を購入し、その時の頭金で貯金をごっそり使ってしまっていたのが痛かったです…。

何かと出費もかさみますので、生活費の最低3ヶ月分は貯金を用意しておきたいですね。同じような状況になる方もいらっしゃるかもしれませんので、少しでも参考になれば幸いです。
子どもはもう1人ぐらいは欲しいし、その時も旦那には育休をとってほしいと思っているので、わが家は改めて貯金を頑張ろうと思います。

しかし、そもそも一番お金が必要な時に、手当金が振り込まれるの遅すぎるかなあ…。いろいろ理由もわかるけど、どうにか前払いしてくれる制度があればいいのになと思いました。

こちらもどうぞ

新生児に電気代がかかりすぎて、電力乗り換えしました…
こんにちは、なかもんです。今年の冬はとにかく寒いですね…。わが家は木造の一軒家なので冷え込みが厳しく、12月に産まれたばかりの赤ちゃんのため、暖房は常にフル稼働...

中古で戸建てを購入してから引っ越しするまでのまとめ
こんにちは、なかもんです。 以前別の記事でも書きましたが、都内某所に中古で一戸建てを購入しました。 現在は物件をリフォーム中。引っ越しは来月の中旬になりそ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする